本紹介

描きたい!!を信じる 少年ジャンプがどうしても伝えたいマンガの描き方

少年ジャンプがどうしても伝えたいマンガの描き方

タイトルの通り「マンガの描き方」なんだけど、アイデアの出しかた、ネタがまとまらないときにどうすればいいか、2ページマンガでコマの割かたを考える、流行りのストーリーに乗らなければならないか、等々、マンガ家を目指そうとしたときにぶち当たる壁を解説している。

練習として模写を勧めている。これは、売れているマンガ家の描き方と自分の描き方にどのような差があるか、を知る良い方法である。

大事なことは、「とりあえず、ストーリーを一本完成させること」!

描きたいものを描きたいように描け!

- 広告 -

コメントを残す

*