LAN上の他のPCからこのサーバの内容を見たいときなどはtelnetで接続して作業を行う。で、telnetで接続するためにサーバ機のtelnetサーバを使えるようにする。


– 広告 –

 

やること

ターミナルの立ち上げ

rootでloginして、X Windowが立ち上がっていれば、デスクトップ上でマウスを右クリックしてメニューから新規ターミナルを選択する。

telnetの立ち上げ

chkconfig –list telnet

と打って、

telnet オン

と出ればtelnetサーバは立ち上がっている。

telnet オフ

と出ればtelnetサーバは立ち上がっていないため、

chkconfig telnet on

と入れて、もう一度

chkconfig –list telnet

と入れて

telnet オン

と表示されれば完了。

テスト

Windows機のコマンドプロンプト

telnet www.xxx.yyy.zzz

と打ち、

Red Hat Linux release 9 (Shrike)
Kernel 2.4.20-8 on an i686
login:

と出てくればOK。
ここで、rootでloginできなければOK。rootでは自機以外からloginできなくてよい。
続いて最初のリブートのユーザ登録で作ったユーザ名でloginして、カーソルの左に$と出ていればOK!!
うまく行ったようなら、

exit

と打って、telnet接続を切っておく。

コメントを残す