今月の初めくらいから胸の痛みがあったため行きつけの内科で診てもらったら、検査したほうがいいねってことで総合病院で胸部単純CTとかいう検査を受けた。

単純CT検査でやること

やることは台に寝そべって、足の側からドーナツの中にうい~んと入るだけ。その途中で息を吸って止める。
ドーナツに入るのは二往復である。
こんなに簡単だったのか。で、検査の時間はなんと、2分…にふんにふん(←うるさい)

そのあとの待ち時間

検査自体はすぐ終わったけど、その後20分くらい待つことになった。これは撮影した結果をフィルムに出力するのと、撮影結果の所見を書く時間である。
ここでいうフィルムっていうのは、医療ドラマでよく出てくる一辺50cmくらいの大きなアレである。
フィルムと所見が入った大きな封筒を受け取って、お会計が保険適用で5,480円。結構高い。

で、結果は…

行きつけの内科に行って診断してもらう。
結果は、「炎症の痕ではないか?」とのことだった。肺炎やったことあるかを聞かれたが、それはないが気管支炎ならあると答えたら、それかもしれないとのことだった。
心筋梗塞とかのよろしくない病気が隠れているのかと心配したけど、そうではなくて一安心である。

おまけ

写真に胆石と脂肪肝が写ってた。
胆石は素人が見てもわかる小さな白い点が3つあった。

コメントを残す