本紹介

てにをは辞典と連装…連想表現辞典


これらの辞典は、言葉に繋がる語句や使い方を見つけるもので、言葉の意味を調べるものではない。

てにをは辞典

この辞典には、調べたい言葉と「てにをは」に代表される助詞、そして調べたい言葉の前後に続く語句が並べてある。

前後に続く語句から「しっくりくる表現」を、また、調べたい言葉に似た言葉を探せる。

これらから、調べたい言葉の「使い方」や「この表現で良いのか」を確かめられる。

てにをは連想表現辞典

この辞典は2段階で調べる。

最初に先頭のほうのページにまとめられている索引で調べたい言葉があるページを調べる。
次にそのページに記載されいてる調べたい言葉の内容を読む。

という順序である。

この辞典には言葉の例文があるだけで説明や定義などは載っていない。例文は一般的な言い回しのほかに、様々な作家の個性的な表現を引用したりもしている。

調べたい言葉は(この辞典では「引き出し」と呼んでいる)グループに分類されていて、目的の言葉に似た表現を探せる。

これらの辞典は「物書き」をするときの表現の幅を広げるのに役立つであろう。

- 広告 -



コメントを残す

*